黒豆ダイエット

黒豆ダイエットとは 方法は至って簡単。でもダイエットは必ず「継続」が必要です。
まずは注目すべきは、摂取量。1日たった70gの乾燥黒豆を摂取する。

70g以上の摂取はお腹を下す恐れがあるので、ただ摂取すればいいわけではなく、
薬と同じように「用法容量」をお守り下さい。

それと、腎臓病を持ってる人は主治医に相談の上、実践してください。

便秘解消や美肌に効果的

イソフラボンが効く! 黒豆の胚芽部分にある「イソフラボン」や脂肪吸収を抑制する「サボニン」。
「アントシアニン」による強い抗酸化力でアンチエイジング効果があると言われています。
また、黒豆は大豆の一種ですので、当然たくさんの食物繊維が含まれています。便秘解消ももちろんですが、
腹持ちが良いため、ダイエットにはオススメの食品です。

サポニンが効く! 黒豆に含まれているサボニンは脂肪吸収を抑制する効果があります。
サポニンには体が吸収したブドウ糖が中性脂肪に変性するのを抑える効果があります。
ダイエットに効果抜群です。黒豆ダイエット実践者の声にあった、暴飲暴食しても太らない
というのはここに秘密がありそうですね。
アントシアニンが効く! 黒豆の黒さの理由はアントシアニン。
アントシアニンには強い抗酸化力があるため、アンチエイジング効果があります。
アントシアニンには、皮膚の弾力や水分を保つタンパク質であるコラーゲンを
安定させる効果があるとされています。
食物繊維が効く! 黒豆は大豆の一種。
当然たくさんの食物繊維が含まれています。ただし、食物繊維は摂取量を守らないと
逆に便秘が悪化します。
水溶性食物繊維が不足し、不溶性食物繊維が過剰になると便秘が悪化してしまいます。
大豆は食品の中でもトップクラスの食物繊維。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスもよく、
便秘解消に効果的なのはもちろんのこと、腹もちがよくダイエット中の食べ物としてオススメです。

黒豆の作り方

シンプルが一番! ※解説をするほどのことでもありませんが…
1.黒豆を水で洗ったあと、水に浸して一晩ふやかします。水の量は黒豆の倍以上入れます。
2.ふやかした黒豆を15分くらい蒸し、できあがりです。
※蒸さないで煮る方法もありますが、煮ると栄養分が抜けてしまうので蒸すのがオススメです。

混じりっ気なし!丹波の黒豆のご注文は
TEL : 052-914-0570
FAX : 052-914-0571
Mail : h-nagata@b-bank.co.jp
※ただいま大好評につき品切れのため、
入荷次第順次申し込み順にご連絡をいたします。